地球環境に思う の記事

2013/10/20 日暈は大地震の前兆なのか?
日暈は大地震の前兆だったのか ― インドネシアhttp://macroanomaly.blogspot.jp/2010/10/blog-post_26.html引用:昨夜(日本時間 25日午後 11時 42分、現地時間同日午後 9時 42分)、インドネシアのスマトラ島沖で大地震が発生しました。USGS(米国地質調査所)の発表では M7.7、気象庁の発表では M7.5 でした。大きな被害は出ていないようです。以下の記事は、上記地震の 4日前にインドネシアのニュースサイトに掲載されたもので...
2013/10/15 進路が気になる台風26号、上陸するのか?
台風26号ウィパーの進路がだんだん狭まってきたようだ。今日の未明には日本に上陸するのか、それともかすめて通り過ぎるのかが決まるだろう。何れ、雨量は相当ありそうなので、首都圏の浸水は要注意だ。また、フクイチの汚染水がどうなるのかも注目だ。恐らく東電は前回同様、ドサクサに紛れて再び海洋に汚染水を放出しようとするだろう。東電は常に監視しておかなければいけない対象だ。関東で「10年に一度の台風」気象庁は15...
2013/10/09 密猟者より、野生のゾウの方が大事。よって密猟者は即射殺!
「ゾウの密猟が止まらないので、密猟者を殺すことにする」タンザニアアフリカのタンザニアではゾウの密猟が深刻で、毎日30頭、年間では1万頭が殺され、絶滅の危機に瀕しています。象牙を求める密猟が後を絶たない理由に、密猟者を罰する法律が甘すぎたことが挙げられるとして、厳しい法案が打ち出されようとしています。それは現場で密猟者を見つけ次第、処刑するというものです。allAfrica.com: Tanzania: Harsher Penalty Awaits...
2011/03/11 東北地方太平洋沖地震
こんな大災害が起るなんて・・・確か、ツイッターで気象に詳しい人が、何日か前に大地震が発生するとツィートしていたようだ。ツィートの中には明日と書かれていたため、翌日には何も起らず、外れたということでツィートした本人は謝っていたらしい。でも、それが本日発生してしまった・・・ツイッターで発信していた人は勇気を持ってネットに発信し、誤差の範囲内で見事に的中させたようなものだと思う。気象学的には雲の異変で地...
2010/04/03 自転車で移動できる社会インフラを整備し、国有林を自然林に戻すべきだ!
世界の気候変動は年々酷い災害を引きす割合を高めている。日本が環境対策に優れた国家だといっても、インドや中国が経済発展するのに伴って、車の排気ガスによるCO2の大幅な排出による温暖化の歯止めをかけることができない。 インドや中国に車の購入を控えさせ、エネルギーを貪るのはやめろと叫んでも、どうすることもできやしない。もう、人間が経済活動をすることによっての地球破壊の進行を止める事などできないのだ。もはや、...
2010/01/01 地球環境を重視した経済発展を望む!
今の地球環境を考えると、何十億年という年月もの間、生命を育んできた地球にとっては、ほんの一瞬、いやそれ以下の出来事にしか感じていないのかもしれない。地球上では、恐竜が滅んだり、全球凍結を含むさまざまな気候変動を繰り返してきた。それに比較したら、今の環境の状況は、ほんの些細な変動なのかもしれない。 我々人間は、もっと地球に対し謙虚に生きなくてはいけない。産業革命で得た便利さを見つめ直し、本来の身の丈...
2009/12/08 地球の環境を守る!
このブナの森も、地球上に残された面積は僅かになった・・・ブナの森の繁栄は人間の手など一切必要としない。ブナの森は雨水を森に蓄え自然のダムとして活躍する。 蓄えられた雨水は森の清流となって海へそそぎ、海に生きる貝や小さなプランクトンへ、森の恵みを届けてくれるのだ。そして海の生命は繁栄し、再び我々が、海の恵みを口にすることができる。 この自然のサイクルを壊すことが、この地球上の生命にとってどれほどマイナ...
2007/08/15 地球に生きる資格
夏の季節は 素敵な青春を謳歌する時間木々の緑も 草花も 虫たちも 全て夏の太陽の下で 命を謳歌するトンボもゆっくりと川辺を飛び回り 透き通った羽に太陽の黄色の光が反射する僕らは 一体どこに行こうとして こんなにあくせく汗を流して働くんだろう勤勉は素晴らしい事なのか・・・ でも 何か大切なものを忘れて 違った方向に走り出していないか法を守り 自分たちの暮らしを優先に考えてさえいればいいのか地球の破滅...